「CRYING SKY」の歌詞 越前リョーマ(皆川純子)

2004/7/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そらがやけにいてる
-孤独こどく- かす意識いしき
ひびいている言葉ことばはげしく
このこころ

呼吸いき出来できないくらい
つかれきったこの身体からだ
がされてく感情かんじょうしずく
てのひらへとちた

嗚呼ああ・・てのない世界せかい
ずっと ずっと 彷徨さまよっている
いますこしだけ 時間じかんめて
このあめれていたい

いつかゆめなか
いていた少年しょうねん
こごえそうな両手りょうてわせて
いのるようにねむった

嗚呼ああ・・じて手繰たぐ
ふかふかしずめた記憶きおく
よわ自分じぶんから げようとして
こころがきしんだあの

嗚呼ああ・・いまよりもずっと
たかたかそらびたい
いますこしだけ 羽根はねやすめて
このあめれていたい