1. STARTING OVER歌詞

「STARTING OVER」の歌詞 越前リョーマ(皆川純子)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おだやかな日差ひざしがって
季節きせつわりおしえてる
半袖はんそでがよかったと 今更いまさらおもった

気紛きまぐれにここへした
いてしいことがあるんだ
背伸せのびして人混ひとごみに きみ姿すがた さがしてる

だれだってこころなか自分じぶん
タイムマシーンがあるのさ」
あのきみが そうったんだ
どうしようもなくくぼんだときは時計とけい
すこもどせばいいから
何度なんどだって やりなおせばいいから
STARTING OVER

ふゆのはじめのつめたいあめ
入道雲にゅうどうぐもあせのにおい
めぐ季節きせつへと めくったカレンダー

うつるものがすべてじゃない」
ほらまたきみはそんなふう
やけにむずかしいかお たのしけりゃいい それだけでしょ?

だれだってこころなか自分じぶん
タイムマシーンがあるのさ」
いま自分じぶんきみったんだ
すさべき未来みらいまよったときは
イメージすればいいから
未来みらい自分じぶんいにけばいい
STARTING OVER

わすれてはいないよスタートライン
あのかんじたおもいは
ゆめになって 現実げんじつになった
頑張がんばれよ」そうってきみ
目指めざ自分じぶんであるため
どんなときも あきらめはしないから
STARTING OVER