「「サヨナラ」」の歌詞 辛島美登里

1999/1/20 リリース
作詞
辛島美登里
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
あとどれくらいきあったら
「おやすみ」のキスにたどりける?
ビルの谷間たにま 三角みょうかそら
かぜにさらされる木々きぎのように

なぜ なぜ きなのに
一緒いっしょには 二人ふたりらせない

ぐだけのこのえき
まえぶれもなくこいはじまって
たがいのつみもわからないまま
あなたをあいしてしまった

いたい場所ばしょかえるべき場所ばしょ
土曜どよう夕暮ゆうぐれは無口むくち
駐車場ちゅうしゃじょうまよったふりは
一秒いちびょうでもながくいたい それだけ

ため だめ きりがない
今日きょうわかれて 明日あすもういたい

「どちらか不幸ふこうになるまえ
くよ」とあなたはうでしょう
人波ひとなみ かたがぶつかるだけで
しゃがんできたくなるのに

あなたかきだから
わるおんなになりたい でも
うそをつくなんてできないし きらわれる勇気ゆうきもない

なにたずにまれたから
うしなうものなんてないはず
ひとみをみつめ もしもあなたに
「サヨナラ」げたら 本当ほんとうあいだとえるの?