「ともだちでいたいのに」の歌詞 辛島美登里

1998/3/15 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
まぼろしなつ あそんでばかりいた
三人さんにんでよく うみへもかけたね

「ふたりをずっと応援おうえんする」って
いまこえるよ なみのように

ともだちでいたいのに あなたがはなれていくなんて
たかがこい、そんなもので 簡単かんたん運命うんめいわる
ごめんねと、ごめんねと もういい、何度なんどわないで
ねがいよ くのなら いますぐ カレをかえして

つよいあなたに いつもあこがれてた
ひかりかげが このにはあるのね

真昼まひるつき太陽たいようすみわたししずかにみつめてる

ともだちじゃいられない ほんとはどこかでおびえてた
紹介しょうかいした瞬間しゅんかんから カレはあなたにかれていた
れているかすみそう たくさんのしあわせのなか
おしえてよ ほかじゃなく どうしてカレをうばうの

時間じかんぎていく だれもが
子供こどもじゃいられない かぜが、背中せなかすよ

ともだちでいたいのに ひとりである季節きせつがくる
たかがこい、そんなもので 簡単かんたん運命うんめいわる
ゆるさない それがせめて まえちからだから
のように れるこころ あたらしいなつはじまる