1. チャンスの卵歌詞

「チャンスの卵」の歌詞 辛島美登里

1993/1/27 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
会社かいしゃめたよ 半年はんとしなやつづけて 三日間みっかかんねむれなかったのに
きとめられずに あっさりサヨナラ すこし物足ものたりないの

スケジュールが からっぽになる
まえ自由じゆう戸惑とまどってる

そう、だれにもゆずれない ゆめがあるなら
元気げんきよくこう!
そのむねにこわれそうな チャンスのたまごあたためて
ひとりぼっち だけどきてる
よるきしめながら

自動じどうドアじゃない めんどうでも人生じんせいとびら自分じぶんけて
都会とかい空気くうきは いつもかいかぜ だからりむかないで

わたしだけの 地図ちずえがくよ
空色そらいろのキャンバスに おもいっきり

そう、なみだのそのさきゆめはあるから
あせらずにこう!
かなしみをえるたび チャンスのたまごつよくなる
いつかきっと しあわせになる
明日あしたいかけながら

そう、だれにもゆずれない ゆめがあるなら
大丈夫だいじょうぶこう!
そのむねにこわれそうな チャンスのたまごあたためて
もっともっとしあわせになる
明日あしたしんじてるから