「ワンダーヴィーナス」の歌詞 辛島美登里

1992/3/4 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
ほおつつみどりかぜ アクセルをゆるめて
こころまどひらきながら ふかいきうわ

摩天楼まてんろうをぬけだして ハイウェイとばした
あなたのうでには 二度にどもどらない

だれもいないレイクサイド エメラルドのシャワー
ヒールいで したら まるで少女しょうじょ気分きぶん

テーブルにいたリング もうづくころ
自分じぶんのペースで いまきたいの

Wonder Venus Wonder Venus だれのものにもならない
Wonder Venus Wonder Venus わたしのメロディ
Wonder Venus Wonder Venus
れる音色ねいろ かがやいて ファンタジー

みずほとり おもたち 過去きのうへとはなてば
あまよる部屋へやかぎ雲母きららそこ しず

"まるでえないよ"とあなた微笑わらったけど
こいのルールは 自分じぶんめたくて

Wonder Venus Wonder Venus こいのカーブえたら
Wonder Venus Wonder Venus あたらしいあさ
Wonder Venus Wonder Venus
はずむリズム みがかれて ファンタジー

夢見ゆめみるだけじゃもう 物足ものたりない
かけがえのない 今日きょう素敵すてきしいの

Wonder Venus Wonder Venus
Wonder Venus Wonder Venus
Wonder Venus Wonder Venus