1. 交差点歌詞

「交差点」の歌詞 辛島美登里

1997/11/27 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
なんだかせつないひとりのよる
さそってほしいときにかぎって Lululu…電話でんわもこない
あなたはどこでなにしてますか?
だれかとくらしはじめてますか? Lululu…あれはなにうた?

「しあわせ?」よくひときたがる だけど、ねぇ
たされることなど 一生いっしょうないってがするの

あいたくて あいたくて あなたしか わたしあいせない
あえないとりながら ほかのひとみつめながら
もどれなくなって やっと気付きづくの
あれが こい だと

どうしてだろう、カレにむかって
あなたのびそうになって Lululu…ごまかしたのよ
なんでもない、日常にちじょうのなかに
無意識むいしき呼吸こきゅうするみたいに Lululu…あなたはいるの

もぅ二度にどわないと かず きてきた
そうじゃなきゃ 何度なんどでも わたしは あなたを きになる

さみしくて さみしくて だれでもよかった、わけじゃない、ない
カレのうでいだかれると 不安ふあんわすれるの でも、
あなたとわたしのあいだはなに
わって ない かも

いきをきらしとおったえき 電車でんしゃごすたび
こころ交差点こうさてん また ひとつ くすようで、いた

あいたくて あいたくて あなたしか わたしあいせない
あえないとりながら ほかのひとみつめながら
もどれなくなって やっと気付きづくの
あれが こい だと

なんだかきたいひとりのよる
あなたとわたしのあいだは、まだ、Lululu…