1. 夜間飛行歌詞

「夜間飛行」の歌詞 辛島美登里

2002/3/6 リリース
作詞
辛島美登里
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
まどじるとしずまる機内きない
ねむれぬひとつつ読書灯どくしょとう
ホテルのペンでつづるエアメール
ひと未来みらい自分じぶん

ごめんね、いじめてたね かれにぶつけられないぶん
それでも最後さいご言葉ことば ゆるせなかった

あいすべきひとがいる」「まもるべきものがある」
みみをふさいでつづけた 自分じぶんためすように
ながながたびをしていた かえわたしはあなたを
あいしてる?あいしてた?
ねぇいま どこをんでいるんだろう?

ささやくこえまどけると
くら宇宙うちゅうひかるオーロラ

おもわずにぎってわらいあえるひとしい
たいものれたいものがいっぱいあるから

あいすべきひとがいる まもるべきものがある
わたしじゃなきゃだめだとひろげてくれるひと
ふかきずついてよかった 一人ひとりじゃだめだとわかった
あいしたい、あいされたい
ねぇいつ よるけるのかな?

切手きってらないの パスポートにはさみ
今度こんど出会であひと使つかたびまで とっておくの

あいすべきひとだれ? まもるべきものってなに?
ふかきずついてよかった 一人ひとりじゃだめだとわかった
あいしたい、あいされたい
やっと すこねむれそうよ