1. 帰郷歌詞

「帰郷」の歌詞 辛島美登里

2003/2/26 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
おもはるかに 現在げんざいわたし見守みまもってる
出迎でむかえる空気くうきわらない故郷ふるさと

駅前えきまえ自転車じてんしゃ きなひと本屋ほんや
本当ほんとう友達ともだちがいないがしていた

かなしくて かなしくて 目立めだたない自分じぶんなりにゆめみてた
このまちはなれたらあたらしいわたしになる それまでは
かえらない かえれない おかっぱの少女しょうじょ

恋人こいびととのあいえたけれど いのち
おだやかなうみいろあなたにせたくて

まれた瞬間しゅんかんかぜ身体中からだじゅういまびて
もう一度いちどやりなおすためにもどってきた

せつなくて せつなくて でもゆめ全部ぜんぶくしたわけじゃない
すこしだけつかれたの あのころえなかった愛情あいじょう
かんじたい そそぎたい あるいてゆこう

せつなくて せつなくて こらえてたなみだがやっとこぼれたの
かえったの故郷こきょうに あのころえなかった愛情あいじょう
かんじたい そそぎたい あるいてゆこう