「年下の彼」の歌詞 辛島美登里

1994/3/9 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
電話でんわもせずきゅうたずねてきて、ゴメン
あなた 仔犬こいぬみたいに ひとみまるくしてる
やましいことなにいのなら、どうして
みょう背中せなかでかばう 冷蔵庫れいぞうこあけてみせて

こいしたひと年下とししたかれ
あいがあるなら としなんて
なんとかなるって おもってたけど
すこあまくみてた みたい

ちがうよ、誤解ごかいだよ”って つけた写真しゃしんは、ツーショット
あなたと彼女かのじょうみ こごえててきたわ

かわいいほうき? 大人おとなおんなき?
こんなわたしでいいの? それともただのあそび?
あれこれなやんでも 女友達おんなともだちへと
相談そうだんしても 結局けっきょく 自分じぶんめなくちゃね

年下とししたなんて、やったじゃない!”って
応援おうえんする!”って みんなうけど
2年にねんももてば いまか いまかと
わかばなし 期待きたいしてる

本当ほんとうさ、しんじてよ”って こころゆるしちゃ、
本音ほんねすまで シッポははなさない

こいしたひと年下とししたかれ
あいがあるなら としなんて
なんとかなるって おもってたけど
すこあまくみてた みたい

ちがうよ、誤解ごかいだよ”って つけた写真しゃしんは、ツーショット
あなたと彼女かのじょうみ こごえててきたわ

本当ほんとうさ、しんじてよ”って こころゆるしちゃ、
本気ほんき大好だいすきだって 覚悟かくごめたから