「幻」の歌詞 辛島美登里

1992/3/4 リリース
作詞
辛島美登里
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
いそぎがちにくのはなぜ こんなおだやかな陽射ひざ
子供達こどもたちしろいボールって 芝生しばふける
"さよなら"と横顔よこがおで あなた まぶしそうに
こころくずれてゆくけれど なにうごけない

はるむなしく さくららすわ
たたずむわたしなにのこさずに
あふれそうなの 笑顔えがおなみだ
あなたをうしなえば すべてまぼろし

永遠えいえんしあわせを いつもしんじていたのね
子供達こどもたちは はしゃぎつかれ ひざで寝息ねいきをたてる
なんとなく 気付きづいていた わかれの足音あしおと
おどけらに ときぎたのね あいもどらない

はるひそかに こころめるわ
見送みおくるだけなら にくみたいのに
こわしたくない 笑顔えがおなみだ
わたしまどわせる あままぼろし

はるむなしく さくららすわ
わたしまどわせる あままぼろし