「彼女の雨」の歌詞 辛島美登里

1996/1/31 リリース
作詞
Midori Karashima
作曲
Midori Karashima
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえばすべてをげだして
ゼロからはじめてみたくなる
わかってる… わかってる…
このままじゃ いけないと

彼女かのじょっててゆるしてる
わたしっててあまえてる
かないで… かないで…
からめたゆび

こころあめがふる
やさしいあめがふる
かぜほしはなくさ
しずかにいきをする
あなたをあいしてる
あなたをあいしてる
もう たぶん ひきかえせない
なにかがくずれてゆく
なにかが目覚めざめてゆく
こいをしている

たとえばやさしくされるほど
たまらなく自分じぶんがみじめになる
わかってる… わかってる…
このままじゃ いけないの

彼女かのじょっててゆるしてる
わたしっててあまえてる
だいじょうぶ… だいじょうぶ…
まどをあけて

こころあさがくる
まぶしいあさがくる
まちもビルもひとえき
生命いのちをふきかえす
あなたときている
あなたとけてゆく
おそすぎたあいなんて ない
だれいたとしても
だれめたとしても
こいをしてゆく

こころあめ
彼女かのじょあめ
今日きょう明日あしたひるよる
わたしいかける
あなたをあいしてる
あなたをあいしてる
もう わたし ひきかえせない…
だからいたりしない
だからもうまよわない
こいをしてゆく…