「楓」の歌詞 辛島美登里

2000/11/29 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれはしないよ ときながれても
いたずらなやりとりや
こころのトゲさえも きみわらえばもう
ちいさくまるくなっていたこと

かわるがわるのぞいたあなから
なにてたかなぁ?
一人ひとりきりじゃかなえられない
ゆめもあったけれど

さよなら きみこえいだいてあるいていく
ああ ぼくのままで どこまでとどくだろう

さがしていたのさ きみまで
いまじゃなつかしい言葉ことば
ガラスのこうには 水玉みずたまくも
らかっていた あのまで

かぜいてばされそうな
かるいタマシイで
他人たにんおなじようなしあわせを
しんじていたのに

これから きずついたり だれきずつけても
ああ ぼくのままで どこまでとどくだろう

まばたきするほどなが季節きせつ
名前なまえがこだましはじめる
こえる?