「少年のままでいい」の歌詞 近藤名奈

1994/7/7 リリース
作詞
田辺智抄
作曲
樫原伸彦
文字サイズ
よみがな
hidden
なやみごとかかえているね
さっきからうわそら
汐風しおかぜかれてる
まばたきひとつしないで
こころめたかた
むね奥言おくいかせて
いつもより未来形みらいけい
横顔よこがおをしているね
ゆめいかけてる
すこけた背中せなか
れる陽射ひざしのなか
やけにおおきくえるよ
いつだって つめてる
むきしのハートを
あつなつがしても
少年しょうねんのままでいい
おもいのまま
およいでみせて
つめたいソーダをならべて
すなうえもてあました
つよがりな指先ゆびさき
すこしだけせつなくなる
はなしかけないであげるよ
なにひとつできないけど
だれよりもあなたのこと
大切たいせつおもうから
しなやかなクロール
れたかみをぬぐって
そっとかがやいてた
笑顔えがお大好だいすきだから
いつのしんじてる
ぐなひとみ
あつくもつつんでも
少年しょうねんのままでいい
あなたらしく
わらってみせて

いつだって つめてる
むきしのハートを
あつなつがしても
少年しょうねんのままでいい
おもいのまま
およいでみせて