「純情な恋でも・・・」の歌詞 近藤名奈

1995/12/1 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
野口兼護
文字サイズ
よみがな
hidden
純情じゅんじょうこいでも
最後さいごまでつよがりを
本当ほんとうはなれて
けないほど

ふられて
きたかったよる
あなたが
そばにてくれた
あの さびしくて
ただあいされればよかった
そんな自分じぶんいやなの
どんなわりでも
きずつけずおわれないのに
純粋じゅんすいじゃないこと
はじめてごめんね
さよなら
純情じゅんじょうこいなら
最後さいごまでうそつきになる
「どうかわすれてね。」
そんなうそをつく

わかれるための
理由わけだもの
わらって
ゆるそうとしないで
"わたしひとりぼっちの
よるこわかったから
あなたえらんだだけだよ"
なんてやさしいの?
こころがね チクチクするよ
純粋じゅんすいすぎるから
いたあいがある
さよなら
純情じゅんじょうこいでも
最後さいごまでまま
もっとふさわしい
ひとをさがして

純情じゅんじょうこいなら
最後さいごまでうそつきになる
「どうかわすれてね。」
そんなうそをつく
さよなら
純情じゅんじょうこいでも
最後さいごまでつよがりを
本当ほんとうはなれて
けないほど
純情じゅんじょうこいなら
最後さいごまでうそつきになる
心配しんぱいしないでね。」
そんなうそもつく
さよなら
純情じゅんじょうこいでも
最後さいごまでまま
もっとふさわしい
ひとをさがして