「君授業」の歌詞 近藤夏子

2010/8/4 リリース
作詞
近藤夏子
作曲
近藤夏子
文字サイズ
よみがな
hidden
かげびた校舎こうしゃ 校庭こうていからのこえひび廊下ろうか
きみこえだけがみみはい
わすものしたふり 放課後ほうかご特等席一人座とくとうせきひとりすわ
きみみつける

はしときくせまりガッツポーズ
全部覚ぜんぶおぼえた むずかしい試合しあいのルールも

おもおもおもうとき おもえば おもえ】
今日きょうもずっと“きみ”だった
教室きょうしつ 一人ひとりきり つくえいたイニシャル
なぞって またおも
かぜいて かみなびいて チャイムがひび
きみのことばかりおぼえていく 君授業きみじゅぎょう

さわがしい教室きょうしつ ロッカーまえいつも仲良なかよしといる
わざとおおげさにわらうあたし
窓際座まどぎわすわきみ イヤホンしてつくえせる姿すがた
気付きづいてほしい

しゴム シャーペンのおまじない
全部試ぜんぶためした メアドにはきみ背番号せばんごう

おもおもおもうとき おもえば おもえ】
授業中じゅぎょうちゅうも“きみ”だった
黒板こくばん数字すうじ 英語えいご 漢字かんじきみ”になって
て そらして かえ
かぜいて カーテンれ チャイムがこす
きみ背中せなか午後ごご日差ひざ君授業きみじゅぎょう

おもおもおもうとき おもえば おもえ】
明日あすもきっと“きみ”だらけ
しゴム つくえ 黒板こくばん だいだいそら
かえ
あせいて 必死ひっしになって チャイムこえない
きみ背番号せばんごう ただてるだけ 君授業きみじゅぎょう
きみのことばかりおぼえていく 君授業きみじゅぎょう