「しるべ」の歌詞 近藤晃央

2013/6/26 リリース
作詞
近藤晃央
作曲
近藤晃央
文字サイズ
よみがな
hidden
なにかをわらせても、またとびらひらくだけ
ぼく未完成みかんせいのままでいて、完成体かんせいたいなのかな
ポジティブと楽観視らっかんし狭間はざまいだいた不安ふあんには
すこしくらいの希望きぼうせて、とびらひらきたい

ぼやかした視界しかいのフィルター
ひかりだけはここにとどいた
その姿すがたはまだえないまま
このひらけ、いまこそ未来みらい

ぼくら、しんつづけてまたつよくなれるBeliever
つよくなれたらきっとまたしんじられるから
いつも「不安ふあん」とばずに「みち」とえるといいな
それはのこされた難問なんもんじゃなく、明日あすへのしるべ

あゆんできたこのみちもあのころの「未来みらい」で
こわがらないで」と何処どこからかこえたがした

まった。せまるリミッター…。
僕等ぼくらどこかいそいでいた
こころ姿すがたかさねたまま
このあしあゆせ、いまこそ未来みらい

なにわらないままでいいわけじゃなくて
そうさ、あゆみを「めた」って「やめる」ことはしないBeliever
いたみがくれたものを「かて」とえるといいな
それがもとめたものとちがっても、明日あすへのしるべ

「きっと」なんて不確ふたしかな言葉ことばまよって
「きっと」なんて不確ふたしかな言葉ことば希望きぼういだいた
こたえをつけようとしても見当みあたらなくて
しんじていたいこのカケラをこたえにしたくて

ぼくら、しんつづけてまたつよくなれるBeliever
つよくなれたらきっとまたしんじられるから
いつも「不安ふあん」とばずに「みち」とえるといいな
それはのこされた難問なんもんじゃなく、明日あすへのしるべ

なにわらないままでいいわけじゃなくて
そうさ、あゆみを「めた」って「やめる」ことはしないBeliever
いたみがくれたものを「かて」とえるといいな
それがもとめたものとちがっても
またわりをむかえても
未完成みかんせいがくれる明日あすへのしるべ