「つづる」の歌詞 近藤晃央

2013/6/26 リリース
作詞
近藤晃央
作曲
近藤晃央
文字サイズ
よみがな
hidden
「ありがとう」って
あますことなくつたえたい とどけよ どうか
言葉ことば』の「それ以上いじょう」もきみいまおくりたいよ

窓辺まどべはなかぜ何処どこへゆくの
きみまちへさ ぼくせてくれないか
きみがあのくれた『言葉ことば
いまきみ必要ひつようとしてないか
ぼくあずかった時間じかんだけ
そだててゆきたい『言葉ことば

この文字もじきみへとわたとき
この気持きもちをとなりに させてしい

「ありがとう」って
あますことなくつたえたい とどけよ どうか
言葉ことば』の「それ以上いじょう」もきみおく
きみがくれた"さき"をあゆんでいたから
またあらたな「ありがとう」芽吹めぶいて
きみはいつも ここにるよ

わらないものはね
して”まってる”んじゃない
ずっとえやしないこのおもいは
"すすみ、く" 記憶きおく

もう二度にどふれれられぬ過去かこでも
もう一度歩いちどあゆめる いまるから

とどきみ
つながってきみつむ僕等ぼくらの『言葉ことば
あたらしい日々ひびむかえて気付きづ
「ありがとう」の"さき"をあゆんでいるから
えないまま いつでも
きみへの「ありがとう」わすれないよ

遠離とおざかきみぬくもりを
言葉ことばにしてここにのこせば

「ありがとう」って
あますことなくつたえたい とどけよ どうか
言葉ことば』の「それ以上いじょう」もきみおく

きみがくれた"さき"をあゆんでいたから
またあらたな「ありがとう」芽吹めぶいて
きみぼくともるよ
とどけたいよ

あの日散ひちったはなが また幾度いくどいたころ
ぼくかぜになる きみつづおもせて