1. 反射光歌詞

「反射光」の歌詞 近藤晃央

2013/6/26 リリース
作詞
近藤晃央
作曲
近藤晃央
文字サイズ
よみがな
hidden
人間にんげんだから こころがあるから
けたり すこともあるよ。
ぼくだってきっとね だれかを裏切うらぎるかもしれないから
だれかをしんじられないときもあるよ。
ときもあるよ。

わたしだってそうだよ?みにくこころってるよ?」
きみこぼしたあの言葉ことば
なんだかすくわれたぼく
きみだけは裏切うらぎらないように
きみだけはしんじようとちかったよ。

ひかりやみらしつづけているのに
そのひかり今誰いまだれらす?

「ごめんね」「ごめんね」きみ言葉ことば
「ありがとう」「ありがとう」そうやってかえしたいよ。
きみがくれたひかりまれたぼくひかり
らせるひとるのなら
だれよりもきみらしたい。

ささえられたひとちがだれかをささえて
見知みしらぬひとところまでつづく...
そのながれはうつくしく
ほこらしいはずなのに何故なぜ
それだけじゃ このこころかなしいまま。

ぼくらしたあのひかり僕自身ぼくじしんひかりとなり
いまきみらしたい。

「ごめんね」「ごめんね」きみ言葉ことば
「ありがとう」「ありがとう」そうやってかえしたいよ。
きみがくれたひかりまれたぼくひかり
らせるひとるのなら
だれよりもきみつたえたい。

だれよりもきみらしたい。」