「京都サマータイム・ブルース」の歌詞 近藤真彦

1989/8/1 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
ブルージーンもう似合にあわない
おんなになったよって
よいさくらグラスのなか
はなびらけとめて
きだけどゆるさないでと
夜空よぞら見上みあげていたひと

一年いちねん二年にねん
すりれたヘミングウェイ
裏切うらぎりさえめられない
おとこ未練みれん
ほろにが九月くがつまち
やけにやさしさなつかしいぜ

いとしいひとだれくらしていたって
いのち おれのものとってくれたね

京都きょうとブルース
桜吹雪さくらふぶきなみだわって
京都きょうとブルース
むねおくかなしみもるぜ

アスファルトにせみしぐれさ
名前なまえさか
おれとおまえあいにどこか
ていてかなしいね
わかぎてわからなかった
まえいたみいとおしいぜ

いとしいひとつらかったろときしめて
あやまりたいよやりなおしきくなら

京都きょうとブルース
なみだかわけるはしがない
京都きょうとブルース
なみだかわけるはしがない