「純白の花嫁」の歌詞 逗子三兄弟

2011/1/12 リリース
作詞
逗子三兄弟
作曲
逗子三兄弟
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇこうして...わたしにも大切たいせつひとができてね
綺麗きれいよ」と わたしよりうれしそうにするはは笑顔えがお
なみだもろいところなんかちゃって 鏡越かがみごしに気持きもちがあふれて
純白じゅんぱくのウェディングドレス”おさなころからこのあこがれてた
わかってる...一人ひとりだったらいまわたしはないこと
これからも色々いろいろおしえてね

こうして今幸いましあわせになるよ...こうして今日きょう花嫁はなよめ」になるの
大好だいすきなひとささえなさい』ははおそわったやさしさの意味いみ
こいもできたよ...かれにもちゃんと「き」ってえたよ...
あいしてる」からできること 未来みらい家族かぞくわたしつたえていく

あのころおれはやりたいこともねぇ 大事だいじなのは自分じぶんことだけ
かおわせてぶつかりっては そのたび親父おやじしかられてた
なにもできないわるガキで そのくせでかいゆめさがしていた
そんなバカだったおれを『自慢じまん息子むすこだ』とほこってくれました
おとことしてまれた意味いみ”もあなたがおしえてくれました

世界一せかいいちゆめささえも やっぱそれが家族かぞくなんだろう
自分じぶん力信ちからしんじなさい』ちちおそわったゆめちから
親友ともができたよ...おたがゆめかたえるよ...
こんなでかいゆめえること 未来みらい家族かぞくにはおれつたえていく

今歩いまあるはじめるよ二人ふたりで もうすこ心配しんぱいもかけるだろうけど

きっとははうみのよう しむことなくけずるだろう
そそいでくれる無償むしょうあい いつも「おかえり」でむかえてくれる
ちち太陽たいようだよ デカイ背中せなかいかけてんだよ
いつだってなにかをその姿すがたおしえてくれてる

たったひとつの家族かぞくなんだよ...たったひとつの大好だいすきな場所ばしょ
産声うぶごえをあげたあのから たくさんのあいゆめをくれたね
あいすべきひと...たった一人ひとり大好だいすきなひと
あなたとわたしつむいでく いままでもらったあい言葉ことば

...なんでなんだろう? 何故なぜなみだがとまらないけど
あなたたち子供こどもまれて こころからとても感謝かんしゃをしています