1. HOMETOWN歌詞

「HOMETOWN」の歌詞 逗子三兄弟

2012/6/27 リリース
作詞
逗子三兄弟
作曲
逗子三兄弟
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもとわらないとも笑顔えがおわらないここからの景色けしき
Thank you for my HOMETOWN つよさをもらいにくるんだ
手探てさぐりですすむしかない れる手段しゅだんもわからずに
いろんなアザをひとかかえてきてんだ Dream Walking

都会とかい喧騒けんそうにまみれボロボロになり いまだ迷走めいそうくつもドロドロに
づけばあしいた故郷こきょうほう仲間なかまかたった将来しょうらいゆめ
「どんな荒波あらなみりこなすさ」とかた風切かぜきってあるした
うみながおも自分じぶんかつっ!...さぁおれ時代じだいなみ

自分押じぶんおころして ただあきらめてしまうくらいなら
何度なんどでもがってさ いやなことも全部笑ぜんぶわらばしてやろうか
...ならばキミはどこまでもけるから
ゆめちかったうみえる公園こうえんから 光射ひかりさ未来みらいほう

この場所ばしょにいたいけれど... そろそろあるそう
うしなうものもあるけれど ばすしかないんだ

すこつかれたひとこころつつんでくれるなみのようなやさしいうた
ひとなみだながすんだ
それがドラマであるとわかっても 自分自身じぶんじしんかさわせて
おな気持きもち”とつながりに安堵あんどするんだ
だれだってそう それを“よわさ”だとぼくおもわない

My way ただまえ
このに-栄光えいこう-つかみたいね
さぁFly away そうFly away
やるなら最大限目指さいだいげんめざす そうHigh へ
Begin it now! はじまりはいつだってギリギリのところから
Here we go! かえれる場所ばしょはあるんだから...

そんなずかしがってないで“いきおい”でもいい「自分じぶんしていこう
“キミ”をさらけして ありのままで さぁ成長せいちょうさせていこう
キミだけがつその“個性こせい”が ゆめかってけるかぜになって
どこへだって背中押せなかおつづけていってくれるのさ

つよくなんかなれないけれど いてばかりもいられない
怖気おじけづいてるばかりじゃ なにはいらないんだ

づけばそこにる「いつものこと」があたまえになるのはさみしい
のぞまなくともわっていくもんなんだ
「だからせめて...」とねが気持きもちに 精一杯せいいっぱいおもいをめて
“いつか”ではなく...“いま”をきていくんだ
近道ちかみちなんてきっとないだろう Dream walking on my way

大声おおごえあげて子供こどもかたとしある大人達おとなたち
それぞれがみんななにかかえてきてんだ
ちが立場たばに“おな気持きもち”はちが言葉ことばならべて...
あるはずもないこたえに出逢であった瞬間しゅんしゅん
そのでなにか「たりまえ」がこわされたようで
キッカケなんてきっと些細ささいなもんさ
手探てさぐりですす暗闇くらやみ れる手段しゅだんもわからずに
いろんなアザをひとかかえてきてんだ Dream walking