「Miman Love」の歌詞 逗子3兄弟

2009/7/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえば キミのためにボクができることって
そう簡単かんたんにはおもいつかないけど
いまはLOVEじゃなくていい だけどいつかLOVEになっていくように…
この距離きょりからきでいるよ

相変あいかわらずな二人ふたり距離きょり
ちかいの?とおいの?」からずきたい
気持きもりたいよ… だけどこわくてけないよ
くらかおしてなやんでるときもふざけてわらったりして
キミはづいているの?
それとも…なんて

キミの会話かいわ キミの仕草しぐさ ひとひとつを
なが間眺あいだながめていただけの自分じぶんそう
じゃあlikeとloveのボクはどっちえらぶの?
きずつくのをおそれて…

いまのキミにとってボクはただの友達ともだち
すききだ」なんてってみてもギャグのようだし
なんてビビってったってなにわらないってわかっているけど

たとえば キミのためにボクができることって
そう簡単かんたんにはおもいつかないけど
いまはLOVEじゃなくていい
だけどいつかLOVEになっていくように…
この距離きょりからきでいるよ

かたならべて二人歩ふたりあるいた海岸線かいがんせん
このままこの時間じかん永遠えいえんになればいいと
波打なみうぎわ ふといたキミとってこころが シンクロ
きだな キミのその笑顔えがお

みんなでハシャギすぎていつのにかむかえた夜明よあ
稲村ヶ崎いなむらだれもいないあさ浜辺はまべ
はっきりとづいたんだ やっぱりキミがきだね
だからそっとねがういつかは…
IとLOVEとYOUのみっ単語並たんごならべて
言葉遊ことばあそびなんてって気持きもちなだめて
たった五文字ごもじあい言葉ことばつたえられない…

あぁ 本当ほんとうだれかをきになったときって
そう簡単かんたんには「き」とえないんだな
いまは「LOVE」じゃなくていい
だけどいつか「LOVE」になっていくように…
この距離感きょりかんがちょうどいいよ

だれかをきになること
ひとはこんなにも臆病おくびょうになり
またこんなにもつよくなれるってことづいた
「カッコのいいおとこ」じゃない いたことえない
だけどキミをおも気持きもちだけはだれにもけない