「だいじょうぶ」の歌詞 遊佐未森

1992/11/1 リリース
作詞
遊佐未森
作曲
遊佐未森
文字サイズ
よみがな
hidden
五月ごがつにわではだしになって
つちうえっていたら
ひかりんで からだごと
かるくなって ちゅうかぶ
両手広りょうてひろげたら そらにとけてゆきたい

それから ちいさなつぶになって
もないはな くさなか
すわって あたらしい空気くうきをつくりたいな

きみとここでひとつになる
そんなこともできそうだね

ふるえるそらからあめって
つちなかられて
とおくに
地球ちきゅうとおける

きみとそこでひとつになる
そんなこともできそうだね
じたらきみえる
どんなことも大丈夫だいじょうぶだね

ひかりを たくさん からだに んだら
それから ちいさな ちいさな つぶになって
あふれる おもいは 大好だいすきな きみのもとへ
あふれる おもいは 大好だいすきな
きみのもとへ