「君のてのひらから」の歌詞 遊佐未森

1992/11/1 リリース
作詞
遊佐未森
作曲
遊佐未森
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのてのひらからまれてきた
ブロンズならんでるしずかな部屋へや
いつでも きみのそばで
そのながめてるよ

きみのてのひらには太陽たいようがいて
つめたいつちさえもかがやきだす
こんなに きみのそばで
素直すなお気持きもちになる

うつろうかぜ
かたちにして
ひかりかげ
きざんでゆく

きみのてのひらからまれたいな
もう一人ひとりわたし つちかえ
きみのてのひらからまれてきた
もうひとつのいのち ときえる