「恋かしら」の歌詞 遊佐未森

1994/7/21 リリース
作詞
工藤順子
作曲
外間隆史
文字サイズ
よみがな
hidden
なつあきはる
ともだちのままで
またひとつ
としをとるの
ひるよるあさ
きみおもうとき
地球ちきゅううえには
わたしひとり
れたそらかくれて
つきめぐってる
あしめて見上みあげて
みたけど
こいかしら
そらがにじんでくる
あの笑顔遠えがおとおとお
はなれてゆきそう
こいでしょう
うなずいてしまったら
明日あしたからどんなかお
せたらいいの

ずっとずっとずっと
ともだちのままで
どんな未来みらい
えるかしら
きみ屋根やねのパラボラ
まぶしい銀色ぎんいろ
いつもとお宇宙うちゅう
てるの
こいかしら
まちがにじんでくる
うたびに
もっともっと
さびしくなるのね
こいでしょう
うなずいてしまったら
明日あしたからどんなことを
はなせばいいの