1. 窓を開けた時歌詞

「窓を開けた時」の歌詞 遊佐未森

1992/11/1 リリース
作詞
外間隆史
作曲
外間隆史
文字サイズ
よみがな
hidden
あさもやの街角まちかど
とりたちがきはじめたら
目醒めざめかけたひとみ
記憶きおくのフィルムまわりだす

いまきみ
わすれられない

画用紙がようしきつけた
なつはきのうをける

ときいと
たぐりよせても

まどけたとき
そらぼくあさげた

しろけむりのこして (ぼくひとりのこして)
きみをのせたバスははし
ガラスしのくちびる
たしかにきみこえがした

いつかふいに
かえがして

まどけたとき
そらきみかぶよ
ぼくづいたら
すぐに微笑ほほえみでこたえて

まどけたとき
そらきみかぶよ
まどけたとき
すぐにぼくづいて
まどけたとき
ぼくあさがはじまる
まどけたとき
ぼくあさがはじまる
まどけたとき
………