「かすみ草」の歌詞 遊助

2015/2/2 リリース
作詞
遊助
作曲
遊助,藤末樹
文字サイズ
よみがな
hidden
何度なんどでも なにおもわれても
どこのだれかになにわれようと ぼくがいるだろう

とおくにとき とびらひらけたがらぬきみ
いまってんのに こんなわらってんのに
こっちはもう覚悟かくごはできてる 本当ほんとう

たたかてきぼくわっても とおくにおもうな
勇気ゆうきして まだないならぼくげもかくれもしないから

何度なんどでも なにおもわれても
どこのだれかになにわれようと ぼくがいるだろう

ちかくにいるのに とびらめたがるきみ
いま一緒いっしょにいるのに こんなさけんでるのに
こっちは最後さいごまでいるつもり 本当ほんとう

たすけるひとときわっても さみしくおもうな
それまで元気げんきして 文句もんくがあるならかるまでかたかすから

何度なんどでも なにおもわれても
どこのだれかになにわれようと ぼくがいるだろう

不安ふあんしあわせのみちしるべ
孤独こどくになったら このうたいておくれ
このさき なにがあっても ぼくはここでうたうから

まえじゃねー あんたじゃねー そっちのだれかでもねー
いまいるきみってんだ
いつきみなにがあっても ぼくがいるだろう