1. 其の拳歌詞

「其の拳」の歌詞 遊助

2009/6/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
(Hey)
なんだそんなことで くよくよしてたんだ
なんで「ぼくはダメだ」って下向したむいてるんだ?

こりもしないようなことばかりかんがえて
もしかしたらなんておそれてはなやんで

だったらそのみちをいざすす
まえにほら あるはずだべ
ありのまま そのままの自分じぶんでいて
めて んでやろうぜ
ばせ ばせ そのかべ
がることおそれず 空高そらたかく…
そのこぶしかかげて!

となりしばあおえて
灯台とうだいしたくらえた

たしかにまわりがうほどは
つよくない(つよくない)
だけど自分じぶんおもうよりは
よわくない(よわくない)

うわさばかりしたがってがったって
自分見失じぶんみうしなってのこるのはむなしさだけ

だったらそのみちをいざはし
まえにほら あるはずだべ
ありのまま そのままの自分じぶんでいて
ゆめ希望きぼうのでかさひとそれぞれ
きみだけのねがかなまで
こけることおそれずにまえだけ
そのこぶしかかげて!

友情ゆうじょう、そして愛情あいじょう感情かんじょうってぶつかる
そのかべえてくことを
ぼくらは してきたはず

それでもくじけそうなとき見失みうしなうとき
いまできることをあたま
絵画えがいたら(絵画えがいたら)
だれでもみちえてくる光射ひかりさしてくる
そのひかりだけ今叫いまさけべ Ohh ohh!

だったらそのみちをいざすす
まえにほら あるはずだべ
ありのまま そのままの自分じぶんでいて
めて んでやろうぜ
ばせ ばせ そのかべ
がることおそれず 空高そらたかく…
そのこぶしかかげて!
(Oh!)
(Oh!)