「君が消えた日」の歌詞 遊助

2015/2/2 リリース
作詞
遊助
作曲
Ryosuke Shigenaga
文字サイズ
よみがな
hidden
なにをすればいいのか からない
いきなりきみえたから
なにわらってたのか おもせない
ありない事実じじつみみにしてから

きたいのはこっちなのに きみはすがり
つめるひとみから ぼくをそらした
呆然ぼうぜんくし こぶしにぎ
左胸ひだりむねりかかるから はなした

なんで? なんで? きみが? ウソだ?
いかりをえて わらってホホをつねった
きみがくれた ぼくゆめ
何者なにものかに簡単かんたんこわされた

なにても いろあせたおもばかり
いきなりきみえたから
なにきょくいても まだなみだない
かすれた「ごめんなさい」みみにしてから

なさけなくて 同情どうじょう心配しんぱいもいらない
何日なんにち何日なんにちゆめだとねがった
朝起あさおきて景色けしき わらずに
まえすすもうとするみちくもらせた

なんで? なんで? ぼくなにした?
いかりをえて わらってホホをつねった
きみがくれた ぼくゆめ
何者なにものかときみこわされた

むなしくて くやしい 自分じぶんなさけなくて
ささえてくれた友達ともだちもうわけなくて
でもきみきらいになれないから わらって
我慢がまんすることがたたかいならば

二人ふたりあるあたためたたから
ガラクタだったなんて おもいたくないから
むねにしまい きみぶな
かえぼくかお きっとグシャグシャだから