1. 空飛ぶ電車歌詞

「空飛ぶ電車」の歌詞 遊助

2015/2/2 リリース
作詞
遊助
作曲
遊助,橋本幸太
文字サイズ
よみがな
hidden
はしはしれ どこまでもとおく このレールがつづくとこまで

毎度まいど 毎度まいど乗車じょうしゃありがとうございます
ぞんじのとおりよくれます
それでもますますスピードげます
自由じゆうですが あんたがいたらめます

れる れる このさきれる
ばす ばす トンネルばす
まわまわ景色けしきはめぐる
にぎにぎ吊革つりかわこぶし いたら そのままげろ

ゆめ あい 感謝かんしゃ 感動かんどう 笑顔えがお なみだ
停車ていしゃするえきはこれだけ
かなりのはやさですすむからていて
さくら ひまわり 紅葉こうよう ゆき
山越やまごたにうみかわすべり
このそらを かきまわ
とき出口でぐちないトンネルで昼寝ひるねして 終点しゅうてんくもうえ

はしはしれ どこまでもとおく このレールがつづくとこまで

乗車じょうしゃは くれぐれもおください
せきはどうかゆずってください
いっさいがっさい荷物にもつ たないてください
あとはひたすらたのしんでください

くぐる くぐる 北風きたかぜくぐる
れる れる 雨漏あまもふせ
れる れる いつかはれる
つかつかゆめいたら そのままうた

ゆめ あい 感謝かんしゃ 感動かんどう 笑顔えがお なみだ
停車ていしゃするえきはこれだけ
かなりのはやさですすむからていて
さくら ひまわり 紅葉こうよう ゆき
山越やまごたにうみかわすべり
このそらを かきまわ
とき出口でぐちないトンネルで昼寝ひるねして 終点しゅうてんくもうえ

みんなの入口いりぐち 出口でぐち けっぱな
りたいときには
たとえながれた景色けしきこいしくても
つぎ景色けしきわら

ゆめ あい 感謝かんしゃ 感動かんどう 笑顔えがお なみだ
停車ていしゃするえきはこれだけ
かなりのはやさですすむからていて
さくら ひまわり 紅葉こうよう ゆき
山越やまごたにうみかわすべり
このそらを かきまわ
とき出口でぐちないトンネルで昼寝ひるねして 終点しゅうてんくもうえ