「遅刻のうた」の歌詞 遊助

2010/3/10 リリース
作詞
遊助
作曲
遊助,CHOKKAKU
文字サイズ
よみがな
hidden
午前7時ごぜんしちじ しょくパンかじり コーヒーすすりながらブランチ
これが昨夜さくやたてた 今朝けさ予定よていだった
ぼくはふとまし 布団ふとんなかから目覚めざまし
時計とけいはりまだ午前2時ごぜんにじ カーテンにさしてる木漏こも

「え?ウソだべ?」てテレビをつけたらもう10時じゅうじ
今日きょうある大事だいじ会議かいぎ開始かいし時間じかん10時じゅうじ

りやまない携帯けいたい どーせならばえてしまいたい
自家用じかようジェットがあるひとぜひともしてもらいたい
とびらけたら目的地もくてきちなんてまるでゆめみたい
タイムマシーンがあったらなんて あたまいたいた

ちつけオレ グセスゲー
けどにせずはや服着ふくきがえて
荷物にもつ書類全部しょるいぜんぶつめこんで
部長ぶちょう 次長じちょう 課長かちょう みんな ごめん

あわてていえをとびして むすんだネクタイヨレヨレ
途中とちゅう階段かいだんふみはずして かるのひらまですりむいて
タクシーつかまえって 腕時計うでどけい ヤベェ腹痛はらいて
気付きづいたらくるま渋滞中じゅうたいちゅう 「もうここらへんでいいです!」

えきまでダッシュで 改札着かいさつついたら「ピコン」て定期ていき期限切きげんぎ
もどると故障中こしょうちゅう 財布さいふあけりゃ見事みごと小銭切こぜにぎ

りやまない携帯けいたい どーせならばえてしまいたい
自家用じかようジェットがあるひとぜひともしてもらいたい
とびらけたら目的地もくてきちなんてまるでゆめみたい
タイムマシーンがあったらなんて おなかいたいた

電車でんしゃこねぇ 汗止あせとまんねぇ
どーか神様かみさまいるならゆるして
なんてってみて じだんだふんで
部長ぶちょう 次長じちょう 課長かちょう みんな ごめん

りやまない携帯けいたい どーせならばえてしまいたい
自家用じかようジェットがあるひとぜひともしてもらいたい
とびらけたら目的地もくてきちなんてまるでゆめみたい
タイムマシーンがあったらなんて あたまいたいた

このときばかりは世界せかい1番足速いちばんあしはやくなりたい
空飛そらとはねがはえてたらなんて見上みあげるブルースカイ
次来つぎく電車でんしゃしゃしょうと親友しんゆうになってもらいたい
もうわけないが最寄もよりえきまでばしてもらいたい

「すみません」て何回目なんかいめ
目覚めざましやして もうしません
時間じかんよ ボクのミスゆるして
勝手言かっていって ごめん