1. キャンパス歌詞

「キャンパス」の歌詞 遊吟

2008/9/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
1ひとちいさなぬくもり かんじることでぼく
どこのだれよりもつよく なれるようながしている
希望きぼうにすること不安ふあんともなってゆく
よわぼくよどうか ばれないようによるてきて
まどからんだ未来みらいひかり してしまうくらい
どおしかったよまるで天使てんし 世界せかいてきにしてもまも

まれてきた理由りゆうなんて 太陽たいよう明日あすのぼるように
たりまえのことのようにかんじてた きみしろゆめキャンパス

無色透明むしょくとうめいきみなみだ情熱じょうねついろ
わせてだれかを もとめるいとしさをってほしい
きみあゆんでゆくみち よろこびと友情ゆうじょういろ
わせてかちう すばらしさでたしてほしい
ちいさなのひらでえがくキャンパス はみだしてしまうくらい
きみならえがけるよゆめのキャンパス 失敗しっぱいなんておそれなくていい

奇跡きせき偶然ぐうぜんつより きずつきながらもすすんでしい
無数むすう想像力そうぞうりょくうみから かいかぜ味方みかたにして

だれかがめた物差ものさしより 不器用ぶきようでも自分じぶんらしく
見失みうしなわないようにあるいてゆけよ 不安ふあんさえも見方みかたにして