「チェックメイト」の歌詞 遊吟

2008/4/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
規則正きそくただしく整理せいりされたしろくろだけの住人じゅうにん
呼吸こきゅうすることさえ支配しはいされ自由じゆうひとつもかった

ちからください 時間じかんめるすべ
わたしください まもひとがいるから
やみうそなぞ悪溢あくあふれたコロシアム

大切たいせつひとまもくためにつよくないぼくだけどいのちけてる
明日あす未来みらい運命うんめいさえも何億なんおくものこのあいできっとつつむさ

いくつもの残骸ざんがいうえまえよりも軽快けいかいはしった
矛盾むじゅんまなくなって闇夜やみよさいなまれたんだ

ちからください 正義せいぎ見抜みぬすべ
騎士わたしください 間違まちがえたくないから
やさしいなみだはどこかにてた

敵卒かれにもおなよう大切たいせつひとがいておなりくうえうば
だれにもわか訳無わけないエゴだけの
ぶつけいたみだけが勝負しょうぶめるけれど
「チェックメイト」

ちいさくふるえてる妖精庇しょうじょかばうようにたてになる
躊躇ためら右手みぎて支配しはいして死神しにがみになってしまう

だれよりも大切たいせつなあのひと見失みうしなって歯車はぐるまくるはじめる
今更後戻いまさらあともどりなんてできないいくつものときめた
過去かこける

敵王かれにもおなじように大切たいせつひとがいて
まもるためにいのちきざんでた
ぼくにはまもるはずのあのひと
もういない剣立つるぎたててかみいのるけれど
ゆるせないだろう
「チェックメイト」