1. 咲く唄歌詞

「咲く唄」の歌詞 遊吟

2008/1/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひかりえやしないコンクリートのしたには
しのけて目指めざすようえにある栄光えいこう
かがやいてみたいとこころには
いくつものおもいとねがいがあるのでしょ

くるしい日々ひびつづいて
したとしてもなにもない

花開はなひらくその日来ひくるまで
ひろ未知突みちつすすこと
じてしゃがんでいたら
はなかないでしょ

道端みちばた花踏はなふみにじる人達ひとたち
ることのいたみはかることはいだろう

ただ一人叫ひとりさけんだって
世界せかい表情ひょうじょうえない

いまはまだうたでも
誰一人振だれひとりふかなくても
自分じぶんむねおくにある
うたわすれないで

間違まちがいなんていやりたいことやってそうやって
いままであるいてきたみちはずさないようにこう

くらがりに心包こころつつまれ
手探てさぐりの日々ひびになっても
そのさきってるひかり
ひとつずつ』ただそれだけを

花開はなひらくその日来ひくるまで
ひろ未知突みちつすすこと
じてしゃがんでいたら
はなかないでしょ
いまはまだうたでも
うたむねなか