「旅立ち」の歌詞 遊吟

2010/2/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
人々ひとびとはどれだけ出会であいとわかれをかえすの?
まだ旅立たびだつならば
ぼくはここにいるから
偶然出会ぐうぜんであえたことにいま
運命感うんめいかんじているよ
かぜつめたさがまだみる
春近はるちかそらした
特別とくべつ出会であいじゃなかったのにきっと
旅立たびだきみ
ここにいるから…
きみ目指めざすそのさき おおきなゆめえがいているの?
はなれてゆくがしながらも
出会であもとめてしまう
景色けしきわることはこわ
不安ふあんおちいっていたら
大切たいせつなにかをつけずに わる一生いっしょういやだ」
下手へたくそだけど
つたえたいおもいを
エールととも
きみうたうよ
このほし裏側うらがわにまだ出会であいはっているの?
まだ旅立たびだったとしても
かえ場所ばしょがあるから
そらいろあか
まりゆくそのとき
こらえた涙溢なみだあふすから
もうかないでいて
きみがくじけそうになったらこの歌思うたおもして
まだかう旅人たびびと
ぼくはここにいるから