「最後のプレゼント」の歌詞 遊吟

2011/3/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いきまりそれはわずか三秒波さんびょうなみった
むね鼓動今こどういまつづきみにばれないでおくれ
まちおとかぜすべいまこえないや
ポンコツのぼくのハートの拍子ひょうし今日きょう最高潮さいこうちょうみたいだ

ひとごみけスクランブル今日きょうはここでおわか
明日あしたまたえるのにさみしいなポツリとつぶやいた

神様かみさまがくれた今年最後ことしさいごのプレゼント
はししたきみかえわらって
マンガの世界せかいのまるでヒロインみたいだって
またわらってみせてぼくにぎってじた

ぼくのダメなとこもすべきみかりだした
何十なんじゅうにもかさねた仮面かめんもう使つかえないみたい
それでもそばにいるのはなぜかおもした
どんなあなたでもめるとまじめなかおしてってた

季節きせつわってゆくのでしょうだまっていようとも
二人ふたりわってゆくのかな?ポツリとつぶやいた

神様かみさまがくれた今年最後ことしさいごのプレゼント
ちょっとずかしがりやさしいぼく天使てんし
マンガの世界せかいのように上手うまくいかないけど
不器用ぶきようなりにやってみるからここにいてくれないか

またたきすぎる時間じかんめることは出来できないかい?
永遠えいえんかはからないけどぼくらはここにいる

神様かみさまがくれた今年最後ことしさいごのプレゼント
はししたきみかえわらって
マンガの世界せかいのまるでヒロインみたいだって
またわらってみせてぼくにぎってじた

不器用ぶきようなりにやってみるからここにいてくれないか