「そこに居てくれるだけでいい」の歌詞 郷ひろみ

2008/6/11 リリース
作詞
近藤薫
作曲
近藤薫
文字サイズ
よみがな
hidden
おおきなゆめらした あのなみだ
そう いたい わない
何度なんどもぶつかりえたかべ

明日あすはひとつじゃないよ かないで
あぁ ときめき やすらぎ
かなしみも全部ぜんぶ くれないか

季節きせつなか ただおな場所ばしょまわってたけど
そばにるよ ひとつの勇気ゆうき あゆって

しずかなくちづけで いたみもうそもふさごう
明日あしたまよったときいてもかまわない
ありがとう いまここにこうしてられること
かけがえときのかけら 二度にど手放てばなさないよ

永遠えいえんかなでるから みみましてみて
そこにてくれるだけでいい

もしも 時間ときはやさに つかれたら
あぁ ぼく歩幅ほはばせばめればいいよ まもるから

あめんだら すこしずつあるはじめればいい
ゆめわり またゆめる ひとりじゃないさ

ひとみのそのなかに いつでもぼくはいるから
明日あしたおびえるよる足下あしもとらしすよ
いまならだれよりも とおくへべるはずだよ
どんな景色けしきえても こたえなんてないから

まばたきもわすれるほど その笑顔えがおしい
そこにてくれるだけでいい

しずかなくちづけで いたみもうそもふさごう
明日あしたまよったときいてもかまわない
ありがとう いまここにこうしてられること
かけがえときのかけら 二度にど手放てばなさないよ

永遠えいえんかなでるから みみましてみて
そこにてくれるだけでいい