「もしも、あのとき」の歌詞 郷ひろみ

2012/4/25 リリース
作詞
松井五郎
作曲
原一博
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもあのとききしめていたら
ぼくらはどんなみちえらんだだろう
もうえないとわかっているほど
きみはそばにいる

これでいい そう おもませて
ふれていたつめたくいた
べつしあわせにどこかで
きみ出逢であうように

あれからの日々ひびすべてわった
ありふれたまま大人おとなになった
とき残酷ざんこくいとしさ
ぼくいかけるよ

もしもあのときうしなったものが
たったひとつの真実しんじつうなら
こころはいまもどこにもかない
きみのためにだけ

くるしみさえも
ぼくにはあたたかい
ふかきずになるとしても
そこにはふたりの
たしかにふたりの
あいつづいてる

もしもあのとききしめていたら
ぼくらはどんなみちえらんだだろう
もうえないとわかっているほど
きみはそばにいる