「君が泣ける場所になる」の歌詞 郷ひろみ

2005/10/19 リリース
作詞
谷藤律子
作曲
望月衛介
文字サイズ
よみがな
hidden
だれのためのなみだでもいい いまぼくがそばにいよう
かなわないおもいはつらい むね孤独こどく せばいい

おないたぼくはわかるよ
まえきみとおいから

きしめたい できるのなら
どんなあいかた すればいい?
うばいたくてばした うでろし
きみける場所ばしょになる

街路樹がいろじゅみどりがあせて 季節きせつひとつ またえても
きみ一途いちずなままで かないかれえら

ぼくなにりなくたって
きみだけは きずつけないのに

もどかしいよ こんなそばで
さびしさだけでも すくえるなら
きみがそのせつなさに かう日々ひび
ぼくはここをうごかない

われないおもせたふたつのふね
それぞれにときをさまよって
なぐさめあうことさえできなくて
いたみに ただゆられて

きしめたい できるのなら
どんなあいかた すればいい?
うばいたくてばした うでろし
きみける場所ばしょになる