「夢見る頃を過ぎても」の歌詞 郷ひろみ

1995/11/22 リリース
作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
とおあめ気持きもちがいいと
れるかみも そのままにして
なみだなら あめにまぎれると
くしたこいむねにしまう

どうして やさしくなるの
どうして なみだかくすの
おもいきり わがまま
ぼくになら あまえて

もう夢見ゆめみころいまぎてく
ただときながれに をあずけて

きみだれにでも かれてた
バスのなか二人ふたり
まどガラスの なつひかり
ぼくにはとても まぶしすぎた

どうして やさしくなるの
どうして 気弱きよわになるの
へだててた月日つきひ
がねなら しないで

もうこい痛手いたでいまわすれて
ただぼくあまえて ああこのまま

もう夢見ゆめみころいまぎてく
ただときながれに をあずけて