1. 禁猟区歌詞

「禁猟区」の歌詞 郷ひろみ

1977/12/5 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童
文字サイズ
よみがな
hidden
もうこれ以上いじょう
ダメよってきみきゅう
キッスの途中とちゅう
けるから
まともに
ぶつかってあとは無理むり
いてしまって
カッコがつかないよ
さしずめぼくはハンターで
ひろ野原のはらをどこまでも
獲物求えものもとめてめぐ
ねらいをさだめてがね
くはずが
そこからさき
点点点てんてんてん 点点点てんてんてん
Shot gun honey
Shot gun honey
ずるいよきみ
いつも笑顔えがお
ぼくにはどうにも
手上てあげさ

よるけたから
かえるってきみはフイに
公園こうえんなか
して
あかるいところいついて
のぞきこめば
なんわずに
なみだぐんでいるよ
あながちぼくはハンターで
うで未熟みじゅくもかえりみず
げればうのくせがあり
ねらいをさだめてがね
くはずが
そこからさき
点点点てんてんてん 点点点てんてんてん
Shot gun honey
Shot gun honey
ずるいよきみ
いつもなみだ
ぼくにはどうにも
手上てあげさ
さしずめぼくはハンターで
ひろ野原のはらをどこまでも
獲物求えものもとめてめぐ
ねらいをさだめてがね
くはずが
そこからさき
点点点てんてんてん 点点点てんてんてん
ぼくにはどうにも
手上てあげさ