「KISSが哀しい」の歌詞 郷ひろみ

1998/4/22 リリース
作詞
松井五郎
作曲
中西圭三,小西貴男
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもわないくちびる
しずかにいろめてく
どんなおとこのつもりで
そのぼくてる
一度いちど二度にど孤独こどく
さそったわけじゃない
ゆるした気持きもちをきみ
どこへかくした
KISSがかなしい
きりがなくかなしい
ぼくになにができるの
きになるほど
こころまようなら
ぬくもりから げないで
はなれないで
うそのつきかたをれば
せつないいたみがわかる
わるおんなのふりして
背中せなかつめをたてて...
だれかとねむったよる
きみ名前なまえ
きみ裏切うらぎることさえ
ぼくはできない
KISSがかなしい
あてもなくかなしい
きみはなににすがるの
つよくいても
こころまでけない
むくわれずにあたえあう
ふたりがいる

KISSがかなしい
きりがなくかなしい
ぼくになにができるの
きになるほど
こころまようなら
ぬくもりから げないで
はなれないで