「LIFE」の歌詞 郷ひろみ

2006/9/6 リリース
作詞
佐々木圭一
作曲
樋口了一
文字サイズ
よみがな
hidden
ありえないのに
あたりまえなのに
ぼくの窓辺まどべだけかりがないよ

うすぐらいドア
けて のこってた
わずかなちから鍵束かぎたば

ずっとおな日々ひび
かえした
かえみちも この気持きもちも

なきそうだよ
しそうさ なにもかも
たされてきた らしだけれど
ぼくのむね隙間すきまだらけで

ギリギリだよ
溜息ためいきひとつ だけど
さがしてるのは やみなか
いろをのせる ちいさなひかり

あいしたひと
あいした言葉ことば
あいしたうたわすれかけてた

そっとおもすよ
大事だいじなもの
やぶれかけた 記憶きおくなか

なきそうでも
かくすことなど ないのかも
しばられてきた らしだけれど
もどかしさを ほどいてくもの

ギリギリでも
溜息ためいきひとつ だけど
ちいさなたねぼくなか
たしかにまだ のこってるから

なきそうでも
かくすことなど ないのかも
しばられてきた らしだけれど
もどかしさを ほどいてくもの

ギリギリでも
たねをひとつぶ ぼくは
こころなかに しまっておこう
いつかはないろづくときまで