1. 横顔歌詞

「横顔」の歌詞 酒井法子

1998/5/13 リリース
作詞
辛島美登里
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたはまれたての
あかぼうのよう
そのいま
なにかをつかもうとする
くだけいて
ひとりになって
あるきだすあさ
こわくない もぅ軽々かるがる
そらべるはず
運命うんめいはりきざ
それはせつない鼓動こどう
かれあって
やっとえて
なのにすれちがって
すこしずつわってゆく
かぜかう横顔よこがお
昨日きのうとはちがこい
きっと、きっと、できる

ショーウィンドウに
背伸せのびして
あこがれたあの
わすれたわけじゃないのに
大人おとなになった
ねがったものと
かなったものは
すこしちがうね
そぅ、だからひとゆめ
さがつづけるの
運命うんめいはりはこ
それはかすかな希望きぼう
ささえあえる恋人ひとはもしか
そばにいるがして
にぎやかな都会まちのなかで
たがいのきずいや
やさしさが芽生めばえたなら
きっと、きっと、える
一人ひとりまれ
んでいくなら
二人ふたりでいたくて・・・
運命うんめいはりきざ
それはせつない鼓動こどう
かれあって
やっとえて
なのにすれちがって
すこしずつわってゆく
かぜかう横顔よこがお
昨日きのうとはちがこい
きっと、きっと、できる
きっと、きっと、える