「オヤジの心に灯った小さな火~デュエットバージョン~」の歌詞 里田まいと藤岡藤巻

2010/10/27 リリース
作詞
里田まい,藤岡藤巻
作曲
里田まい
文字サイズ
よみがな
hidden
1)
特別美人とくべつびじんじゃないけれど
派遣社員はけんしゃいんのまいちゃんは
たぶんわたしれている

毎朝まいあさちゃってくるたびに
何故なぜか にっこりわらうんだ

あれは(あれは) こいかも(こいかも)
こいするオンナのメッセージかも
オヤジのこころともったちいさな

2)
気持きもわるいのよ 課長かちょう笑顔えがお
愛想笑あいそわらいでかえすけど
おもわず鳥肌立とりはだたっちゃうわ

毎朝まいあさちゃっていくたびに
めるような視線しせんつめるの

あれは(あれは) セクハラ(セクハラ)
エッチな妄想もうそうしているのかも
オヤジは いるだけで 環境汚染かんきょうおせんだわ

3)
女房にょうぼうひとすじに きてきた
浮気うわき不倫ふりんえんがない
こんな誘惑ゆうわく はじめてさ

毎日まいにち今度こんど食事しょくじでもどう?」と
いたい気持きもちをこらえてる

ダメだ(ダメだ) ダメダメ(ダメダメ)
大人おとなわたしおさえなければ
オヤジのこころともったちいさな

4)
なにいたげに ウロウロしてる
無視むしするわたし耳元みみもと
こおりつくようなギャグを

毎日まいにち エレベーターがひらくたびに
「どうか、いませんように」とねがうのよ

イヤよ(イヤよ) イヤイヤ(イヤイヤ)
おんなじ空気くうきいたくないの
オヤジはいるだけで まわりをくらくする

5)
可愛かわいいまいちゃん こっちへおいで
どっかにえてよ エロ課長かちょう
おかしな妄想もうそうしてないで

一緒いっしょに デュエットうたおうじゃないか
かたとかいたらブっばす

つらい(つらい) つらいの(つらいの)
本当ほんとうのことをってもいいの?
オヤジのこころともったちいさな ともった不気味ぶきみ
ともったアブナイ