「宝の箱」の歌詞 重ピンク,こはっピンク(モーニング娘。)

2015/3/1 リリース
作詞
つんく
作曲
つんく
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみはそのうち
わすれることが出来でき
あきらめずすすもう
その自分じぶんため

坂道さかみち
って
登下校とうげこう
日々ひび

毎日まいにち
らぬ
季節きせつをめくる

つまずいて
きずついて
笑顔えがおになって
大人おとなへとちかづいていく

おさなころ
宝箱たからばこけたら
ガラクタだけれど
いとおしいおも

よろこびはだれかと
かちえたらなお
可能性かのうせいはいつも
かぎりなくめてる

沈黙ちんもく
こわくない
恋人こいびとたちなら
いつまでも自然しぜんでしょう

どうにもならない
出来事できごとならわすれよう
明日あしたになったら
ひらめくかもしれないし

おも案外あんがい
かぜえてるもので
大切たいせつそだてよう
その自分じぶんため

よろこびはだれかと
かちえたらなお
可能性かのうせいはいつも
かぎりなくめてる