「こころの叫び」の歌詞 野口五郎

1974/2/5 リリース
作詞
阿久悠
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
きずつくのがこわいからといって
このままにはしたくはない
なにかがいまぼくのむねではじけ
きるためにはしれという
なぜ あなたをてるのか
なぜ しあわせてるのか
真実しんじつあいづくまで
このあいわすれたい

かたちだけのあいゆめがこわい
このからだでつかまえたい
わかいことはなやむこととって
明日あしたもまたさすらうだろう
あの やさしい毎日まいにち
あの あなたのささやきも
人生じんせい意味いみにふれるまで
しばらくはわすれたい