1. 夕立ちのあとで歌詞

「夕立ちのあとで」の歌詞 野口五郎

1975/7/10 リリース
作詞
山上路夫
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
夕立ゆうだちのあとのまちは きれいにあらわれたようで
みどりにおいが よみがえります
わすれようと つとめてすこしは
わすれかけてた あなたのおも
きゅうにあざやかに もどってました

夕立ゆうだちのおおなつあいしてわかれたひとです
かぜさえあのと おんなじようです
とおりすぎる ちいさな軒先のきさき
かぜにゆられて ちいさな風鈴ふうりん
とおゆめび かすかにりました

夕立ゆうだちのあとのまちは なぜだかやさしげな姿すがた
こころにかなしく ひびいてます
きていれば 季節きせつはめぐって
なつがあなたの おもびさまし
ぎたあのころに もどってゆきます

わすれようと つとめてすこしは
わすれかけてた あなたのおも
きゅうにあざやかに もどってきました