1. 悲しみの日曜日歌詞

「悲しみの日曜日」の歌詞 野口五郎

1972/4/1 リリース
作詞
橋本淳
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみの 日曜日にちようび
午前ごぜん二時にじ孤独こどく二人ふたり
あいしては 何故なぜいけないのか
ぼくたちだれおしえて
ゆるしあえる ともだちなのに
青春せいしゅんを わかちあえない

かなしみの 日曜日にちようび
かたいて きみおくろう
あいしては 何故なぜいけないのか
わかすぎる ぼくたちだけど
さよならの くちびるせて
明日あしたへと 希望きぼうをかける

かなしみの 日曜日にちようび
いまだれれも しんじたくない
バスをつ ぼくのなか
よるけて なみだかわ
ゆるしあえる ともだちなのに
あいすれば きずつく二人ふたり